広告

ヤマトビー(ニセクロホシフエダイ)を名護市大浦川で釣りました。

広告
マングローブカヤック ヤマトビー(ニセクロホシフエダイ)
広告

こんちには、hiroです。
いつも読んでいただきありがとうございます。
今回は、ヤマトビーを釣ってきました。
なんせ2020年12月30日年明け寸前です!!!!
いわゆる、釣り納って泰ですね。

とゆうわけで、行ってきました。
寒かったです、約15度って記載されていましたけど、
10度ぐらいじゃんってな感じの体感温度でした!立っているのでやっとで
雨も降っていたので今思えば良く釣り出来たなぁ~なんて思っています。

広告
広告
■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

ヤマトビー(ニセクロホシフエダイ)がいた状況

今回のタイトルの通り川で釣りましたが、川というよりマングローブ??
(ちょっと調べてみます。)
川の水位はド干潮で、魚がいなさそうだけど実はいるんですねぇ~!
なので、諦めずに釣り続行です。
風は時より強く小雨が降ったりやんだり、大粒が降ったりで安定しておりませんでした。
気温も最低約15度ってあるんですけど、10度ぐらい下がっているでしょうな感じで
手も冷たくなっていたので、近場の自販機に「あったか~い」があり天国なのを覚えていますwwww

出典:過去の天気(実況天気・2020年12月30日) – 日本気象協会 tenki.jp|沖縄県各地の実況天気2020年12月30日より引用


ヤマトビー(ニセクロホシフエダイ)が釣れた~!

川に向かいキャストを続けて早3時間ぐらいだったかな!?
アタリはずっとあるけどなかなか食わない「寒い寒い」っと思いながら
あの自動販売機で買った「あった~い」の温もりをイメージしながら
投げ続けやっと釣れました!「ヤマトビー」10cm!!
衝撃的過ぎて今回のルアー釣りの火種は鎮火いたしましたwww

これが釣れたヤマトビーです!
とりあえず、小さかったですww
でも、あの安定していない天気の中で連れたらサイコーです!

ヤマトビー(ニセクロホシフエダイ)を釣ったタックル紹介

やっぱりオカッパリルアー釣りと言えば、
ライトタックルです。
タックル紹介
竿    :B.B.B 636TLFS

リール  :Soare BB C2000SSHG

ライン  :アーマード® F+ 150m 0.6号PEライン

リーダー :アーマード® F+ 150m 0.6号PEライン

スナップ :KATSUICHI SN-1 Round Snap #000

ジグヘット:JAZZ(ジャズ) 尺ヘッドDXマイクロバーブ Rタイプ 1.5g #6

ワーム  :メジャークラフトのパラワームシャッド1.5ケイムラクリア

タックルは小物〜中物狙いで挑みました。
大体6時間の間ぶっ通しで寒い中釣りをしました。

ヤマトビー(ニセクロホシフエダイ)を釣った方法

タックル紹介にあるように、ルアーで釣りました。
アクションに関しては激寒でしたので、wwあまり覚えていませんが、
キャストし着底してからリフト&ダウンでリフトが2階「チョンチョン」と
上げて、2秒待ちます「落とします」その繰り返しをしているうちに
食い気のある魚はパクパク食べてきます。
そして、キャスト手前でフックをバイトして魚がかかると
こんな感じです!!
まぁ小さいですけどね!ww
皆さんもアクションかける時はやってみてください。

まとめ

今回わかった事
水位が浅かったのでプラグで来るのかなっと思っていたのですけど、
ワームでhitしました。
何で来るのか本当にわからないので、皆さんも諦めずに、
ルアーチェンジなどして再度挑戦してみてください。

それでは、さようなら〜!!



釣りでの疑問・質問、釣りでのどれ?・どんな?などなど 僕の出来る限りを共有させていただきますので、気兼ねなく聞いてください!!

タイトルとURLをコピーしました