広告

川でチヌ釣りルアーVol.5

広告
ルアー釣りライトゲーム
広告
広告
広告
■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com

川のチヌとは

汽水域に生息するクロダイで、方言でチヌと呼び海と川を自由に行き来できるため、海でもルアーで釣る事の出来るゲーム性の高い魚です。
 
アゴが強いため甲殻類も捕食するので、餌でも釣る事の出来きます。
、たまにカニルアー

で狙えるので、皆さんも是非狙ってみては!!
 
↓↓これが実際に釣ったチヌです!かわいいでしょ~!↓↓そのあとは、川へ帰りました~。
次、釣られる時は大きくなって釣られろよぉぉww

今回使ったタックル紹介

・竿   :ダイワ 6.3ft BBB

・リール :確認中

・道糸  :アーマード® F+ 150m 0.6号

・リーダー:確認中

・スナップ: Round Snap #000


因みに、このぐらいあれば丘からは十分楽しめますね
皆さんも遊び倒してください爆釣したら面白いです。

チヌ釣りのポイント

簡単です!!
枝が生えている下に落とし、ゆっくりリトリーブして止めたりまた巻始めたり
同じ事を繰り返したり、次は早巻きしたりして探っていきます。
その際にあまり川に体を見せたりせず一歩後ろから投げたりします。
要するに魚になるべく気配を隠しキャストを繰り返すことです。
巻き取りのローテーションもアタリがなければ変えたりして臨機応変にアクションしていく事が
コツです。
何より、僕は釣るぞ!!というよりも探るぞってな感じで気楽に釣りしてます。
そこが何よりのコツかもしれませんwww

川の状況

水深1mもなく浅く、底の方も岩がごつごつして根掛も結構していたので外すのが大変でした。
そんな時は何かに当たってもすぐにフッキングを掛けるのではなくちょっと様子をみるとよいです
魚の反応を熟知している方なら不要かもしれませんね。
少し、底に気を付けながら横には枝などが生えているのでそこにもかからないようにする事もだいじですね。かかったら強く引くのではなく、ゆっくり様子を確認するように弱く引いてどこの場所にあるかを把握し、掛けた方向の反対側から取れる事もあったりするので引っかかりを取る腕も上げましょう!

という事で本日はここまで最後まで読んでくれてありがとうございました。
また、魚釣れましたら日記にしていきます!!



釣りでの疑問・質問、釣りでのどれ?・どんな?などなど 僕の出来る限りを共有させていただきますので、気兼ねなく聞いてください!!

タイトルとURLをコピーしました